Read Article

父親の夢の意味とは?!潜在意識からのメッセージ!

前回は父やの夢の意味(吉夢編)をお伝えしました。

残念ながら父親の夢は良い事を意味する物だけではなく、悪い事も意味する場合があります。

父親の夢で悪い事(凶夢)を意味するパターンはざっとこれだけあります。

父の夢の意味~凶夢編

  • 父に叱られる夢
  • 父が口やかましくガミガミ文句を言う夢
  • 父が無言、元気なく運転している夢
  • 父が病気になる夢

では、一つづつ、夢の意味をみていきましょう。

Sponsored Links

父の夢の意味~凶夢編

父に叱られる夢の意味は?

この夢を見たあなたは良心の呵責を感じているのではありませんか?
親不孝なことをしたことへの後ろめたさがあるようです。

このような状態になっているという事は、現実の父親から威厳や権威によってあなたの心が抑圧されているからです。

自分の才能や価値を全く信じられない状況と言えるでしょう。
008396
あなたは、ここ最近、父親とうまく会話が成り立っていないのではないでしょうか?

でも、これは思春期を迎えた子供を持つ父親となら、誰もが通る道です。

父親は、別に自分の子供が憎くて高圧的な態度で喋っているのではありません。
出来る事ならあなたの主張や意見を認めてあげたいのです。

 

しかし、そこは人生経験の少ないあなたの意見です。
世間の相場と大きくかけ離れた無鉄砲で根拠の乏しい主張が多いのです。

 

それを父親は冷静に答えてあなたを納得させればいいのですが、この作業が実の親子同士というのは物凄く下手なのです。

決まって双方の言い分が真正面からぶつかり、埒があかない状況になりませんか?

そんな時につい、あなたも思いも寄らず言い過ぎた事を言ってしまいます。
この事を後悔したりするんですよね・・・。

でも、これでいいんですよ。
本当のあなたは父の事を尊敬していますし愛しています。

ただ、あなたはもう親の庇護から離れて自立しかけてきている時期です。

Sponsored Links

だから、あなたは心にもない事を言ってしまう訳なんですよね。
父親の方も今まで素直で従順だったあなたが反抗的な態度に見えるのでつい興奮してしまっただけです。

親子間の口論、言い合いはあなたが大人へと脱皮していくための通過儀式です。遠慮なくやって下さい。

そして、しばらく時間をおいて再び、話しましょう。
今度は、もう少し冷静になった自分をアピールするために。

父が口やかましくガミガミ文句を言う夢

この夢はあなたが近いうちに大きな権力に従わなければならなくなる事を暗示するものです。

「父に叱られる夢」同様、あなたは父親と意見の衝突があったようですね。

そして自分の主張は全く理解されず、旧態依然のような父のやり方に従わされることが起ころうとしているようです。

でも、ここで感情的になってしまったらあなたの負けです。

 

とは言っても、あなたの経験値では人生の酸いも甘いもかみ分けてきている父親にはまだまだかなわないでしょう。096027

「負けるが勝ち」という孫子の兵法の一節もあります。ここは、一時的にでも従っておいた方が得策です。

 

次期が来れば数倍パワーアップしたあなたをお披露目できますよ。それまで、じっと耐え忍びましょう。

と、いう事で、ひとまずここで父の夢の凶夢編を一旦、終わらせます。

  • 父が無言、元気なく運転している夢
  • 父が病気になる夢

は次回書きたいと思います。

 

では、本日の父の夢の3パターンをもう一度まとめておきます。

Sponsored Links

父親の夢の意味(凶夢編)〜まとめ〜

前回に引き続き父親の夢の意味をお伝えしました。

前回は吉夢編、今回は凶夢編、次回も凶夢編の続きをお伝えしますが、その前に今回の夢の内容をおさらいしておきましょう。

父の夢の意味~凶夢編

  • 父に叱られる夢=後ろめたい気持ち
  • 父が口やかましくガミガミ文句を言う夢=権力に屈服する暗示

あなたの見た父親の夢にはどんな意味があったでしょうか?

昔から、親子間において口喧嘩というのは引っ切り無しに行われてきています。

大抵、子供が親から自立していくための過程において勃発します。
そして、子供の自立が完全に終わるまではほとんど、親の勝利です。

太古よりこうやって親子関係というのは成り立ってきています。
これが、むしろ正常な状態なのです。

だから、あなたも父が特別な存在だとか目の上のたんこぶみたいな風に思う必要もないんですよね。

次期が来れば必ず、あなたが今の父親のポジションにいるようになります。
心配はご無用ですよ。

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top