Read Article

泣く夢の意味とは?凶夢→吉夢にする方法!!

私がまだ学生の頃、自分が泣いている夢をよく見ました。
涙が溢れてきて止まらなくなってしまうんです。

夢の意味をいろいろ調べてみると、泣く夢には吉夢と凶夢、それに傾向を意味するものがあると分かったんです。

・・・と言っても凶夢になるパターンは種類が一つしかありませんのでご安心を!
今回は凶夢と警告夢、それらが吉夢になるようなアドバイスをしていきたいと思います。

吉夢は放っておいても吉ですからね♪

では、まず凶夢、警告夢のラインナップです。

泣く夢の意味 ~警告夢

  • 自分が誰かの前で泣いている夢
  • 自分が泣くのを我慢している夢
  • 目覚めた後も涙を流している夢
  • 赤ちゃんや子供が泣く夢

泣く夢の意味 ~凶夢

  • 誰かが遠方から訪れてきて泣く夢

では、泣く夢の凶夢から見ていきましょう。

Sponsored Links

泣く夢の意味~警告夢編〜

自分が誰かの前で泣いている夢

この夢は、あなたがその人の前では偽りの自分を演じているという現れです。

その人が恋人であれ恩師であれ会社の同僚であれ、あなたに何らかの利益をもたらしてくれる人である事は間違いがないのでないでしょうか?

であるならばあなたは自分の素の部分を見せて裸の付き合いをしていかないと、いずれ手痛い目に陥ってしまいますよ、という事を訴えているのです。

その人と付き合いを続ける事にメリットを感じているのであれば、あなたはもっと自分の方から本音でぶつかっていくべきです。

 

無論、相手もそれを望んでいるはずです。

うわべだけの付き合いや見せ掛けだけの間柄ほど、相手に対して失礼な事はありません。
人間同士の絆は本音でぶつかりあってこそ本物になるものです。

Sponsored Links

自分が泣くのを我慢している夢

泣くのを我慢するのは時にはとてもしんどい事です。
こんな夢を見たあなたは現実でも何かを我慢しているという現れになります。

それによってあなたの生活は非常に窮屈さを感じているはずです。

それを我慢し続ければやがて過大なストレスとなってあなたの心身を蝕んでいくでしょう。

今気づいたのならば、ラッキーな事です。
すぐさま、この我慢の源を究明して感情の解放を行いましょう。

我慢ばっかりしてもいい事なんて一つもありませんよ

自分の要求をきちんとアピール出来るようにするための格好の機会をもらったんだ、と思って心機一転、踏ん張ってみましょう。

 

ところで、号泣というとこの方を思い出してしまうのは私だけでしょうか?

若干懐かしいですね。
お元気にされているのでしょうかね?

目覚めた後も涙を流している夢

目覚めた時、夢は覚えてなくても涙を流していたという人もいるでしょう。
これは極度に疲労しているという暗示です。
大きな問題を抱えているようですね。

それを夢の中で解決しようとしているのですが、思うようにいかない状態になっている事を表しています。

どうやったらストレスを取る事が出来るか?
それを第一に考えてみましょう。

思い切って休養を取って長期で旅行に行くか?
それとも自分の溜まりまくった不満をはけ口となってくれる友人に喋りまくるか。

手段は何でもいいです。
とにかくこのストレスを何とかしないとあなたの心が持ちません。

あなたはもっと自由に生きていいんですから。

73a79eaeaacf385a8b94c5723f0e8780_s

赤ちゃんや子供が泣く夢

これは赤ちゃんや子どもがあなたに危険が迫っている事を知らせている夢です。
泣き声はサイレンなのです。

事故やトラブルに巻き込まれないよう十分注意して日々の生活を送ってください。

そして赤ちゃんが途中で泣き止む夢ならば、十分注意する事により事故やトラブルは回避できます。

 

しかし、ご安心ください。
夢のメッセージは、あなたの生命に危険が迫る程の警告は発しません。

自己の無意識が何らかのあなたの潜在意識を掘り起こして警告を発しているのです。

このような夢を見続けるのならば、やはり何か原因があなたにあります。
よく、夢の内容を思い出して現実生活で気にかかっている部分を当てはめてみる事です。

夢のメッセージはあなたに冷静になって反省を促してもらうための一つの動機付けです。
結果を恐れずに自分を見つめ直しましょう

以上、今回は泣く夢の凶夢を1つと警告夢を4つご紹介致しました。

泣く夢の意味~凶夢編〜

誰かが遠方から訪れてきて泣く夢

予知夢かもしれません。
あなたの近しい人に不幸があるという暗示です。

この不幸は永遠の別れのようです。

こういった予知夢的兆候のある夢を見た場合は、大人しくしているより他に手はないのです。
(残念ながら)

いたずらに他者に対して見た夢の内容を吹聴し回っても誰も相手にしてくれないか、挙句はあなたが厄介者の烙印を押されかねません。

誰だって身近な人の死は容認したくありませんよね。
大人の対応に努めましょう。

次は泣く夢の警告夢の紹介に参りましょう。
それでは最後に今回のおさらいをしておきましょう。

Sponsored Links

泣く夢の意味〜凶夢、警告夢のまとめ〜

泣く夢の意味は凶夢が少なくて良かったですよね。
普通はもっとたくさん凶夢を意味するパターンがあるものですが。

泣く夢の意味 ~凶夢

  • 誰かが遠方から訪れてきて泣く夢 =身近な人の不幸

泣く夢の意味 ~警告夢

  • 自分が誰かの前で泣いている夢 =偽りの自分
  • 自分が泣くのを我慢している夢= 実際に起きている我慢状態
  • 目覚めた後も涙を流している夢 =過度の疲労
  • 赤ちゃんや子供が泣く夢 =危険を知らせている

泣く夢は、おおよそが見た内容その通りの意味合いの夢が多くなります。
特に日頃からストレスを抱え気味の方は今回のような警告を促す夢をよく見てしまいます。

精神の疲れは現代社会特有のものです。
ストレスを溜めすぎて放置してしまうと、早かれ遅かれあなたの健康上、よくない事が起こるという事を夢のメッセージはいち早く私たちに教えてくれているのですね。

勇気を出して自分の歩調を緩めましょう。
きっと新しい何かが見えてきますよ。

前回ご紹介した【夢占い〜泣く夢(吉夢編)〜】もご確認ください。

警告夢だと思っていた夢が実は吉夢だった!何て事もよくありますからね♪

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top