Read Article

歩く夢の意味とは?必見5パターンまとめ!

歩く夢にはどんな意味があるのでしょうか?

吉?それとも凶?
気になりますよね。

前回は歩く夢の意味を色々とご紹介しましたが歩く夢にはまだまだパターンがあるので、さらにご紹介していきたいと思います。

前回の歩く夢の記事をまだ読んでいない方はこの記事を読んだ後に併せてご確認ください。

今回お伝えする歩く夢の意味は以下の5パターンです。

歩く夢の意味~吉・凶両方の意味の夢〜

  • 皆が走っているのに自分だけ歩く夢

歩く夢の意味~警告夢〜

  • 誰かと競って歩く、焦って歩く夢

歩く夢の意味~吉夢〜

  • 前を見てまっすぐ歩く夢
  • 意気揚々と歩く夢
  • マイペースで歩く夢

以上の5パターンです。

では、歩く夢の意味の吉夢から参りましょう。

Sponsored Links

歩く夢の意味~吉・凶両方の夢

皆が走っているのに自分だけ歩く夢

これはあなたが流行に惑わされない、自分の芯を持ったぶれない人という事を現しています。
しかし、反面取り残される不安も持っているようですね。

あなたは自分のペースで軸足をしっかり地につけて行動できる素晴らしい能力を持った人だと言えます。

あなたの行動力はぶれる事がないので組織に所属しているのであれば上司からは重宝される存在となるでしょう。

 

ですが、あなたはどちらかというと一匹狼型なのかもしれません。

フッと不安感に襲われるのは周囲の人たちとの意思の疎通億劫に思って、あまり積極的行っていないからではないでしょうか?

情報というのは重要です。

聞く必要のない情報もたくさんありますが多くの情報から自分にとって必要なものだけを取捨選択する事をやっておいたほうが、安心感は格段に上がるでしょう。

あなたの今後の行い方次第で不安感というのはいつでも消せると思ってくださいね。

 

以上、歩く夢の吉・凶両方の意味を持つ夢の紹介でした。

それでは、次は歩く夢の警告夢のパターンをみていきましょう。
158837

歩く夢の意味~警告夢

誰かと競って歩く、焦って歩く夢

先の夢と違い、これは周囲が気になって却って周りが見えなくなっている状況を現しています。
そしてそんな視野の狭い状態では行く先の落とし穴にも気が付かないという暗示の夢です。

俗に言う、功(こう)を焦る、というやつですね。

成功や功名心を上げる事に躍起になってしまって防御が疎かになり、そこを敵に突かれてしまう、という事です。

相手のペースや目の前の手柄に目を奪われすぎて我を忘れないようにしましょう。
じっくりと落ち着いてやっていけば、あなたは十分やり遂げる力を持っているのです。

攻防一体の完璧なる陣を敷くには己の心に邪心があってはほころびが増えてしまうだけです。

Sponsored Links

歩く夢の意味 ~吉夢

前を見てまっすぐ歩く夢

これはもう、あなたが夢に向かってまっすぐ歩いているという夢ですね。
その努力は確実に夢に届くという暗示になっています。

夢で見た内容の通り、しっかりと前を向いて歩く姿勢は気持ちがポジティブな証拠です。

余計な事を考えていたり邪な気持ちが充満していたら、とても前の一点だけを見据えるなんて事は出来ませんよね。

あなたは今の姿勢を忘れる事なくやり続けていれば必ずや、成功を収める事ができる運気を掴んでいるという事が言えますね。
145770

意気揚々と歩く夢

夢で意気揚々と歩いているあなたは現実にも元気いっぱいでしょう。
この気持ちがあれば、あなたの願いは近いうちに手に入ること間違いありません。

意気揚々とやれている時は、自分の計画も行動も寸分間違いなく行われているのですから気持ちのいいものです。

判断ミスや計算ミスといった類のものはあなたの実力からすれば起こりえない事だとも思われます。

 

ただ、油断はしないようにしましょう。
人間、どこで判断を誤って人生に狂いが出るかは誰にも分かりません。

用意周到、方々に手を打っているうちはいいのですが、慣れてきてしまうとちょっとした気の緩みから傷口が大きく開いてしまう事もあり得ます。

自分の運気がいい方向に向いている時こそ手綱をしっかりと締めておきたいものですね。

マイペースで歩く夢

マイペースで歩くという事は、計画通りにしているという事。
この夢は、計画は順調に進むという暗示になります。

あなたのペースさえしっかりと守って行動していれば大きなミス起こす事なく無難に様々な物事を成功に導けるでしょう。

それだけあなたの技量が水準以上に高いという事を実証しているということです。

以上、歩く夢の警告夢でした。

では、ここまでを一度、まとめておきます。

Sponsored Links

歩く夢の意味〜5パターンまとめ〜

さて、前回からの続きで今回も歩く夢の意味を見てきました。

今回ご紹介した歩く夢のパターンと意味は以下の通です。

歩く夢の意味~吉夢〜

  • 前を見てまっすぐ歩く夢 =願望成就
  • 意気揚々と歩く夢 =物事は順調に進む
  • マイペースで歩く夢 = 計画通りになる

歩く夢の意味~吉・凶両方の夢〜

  • 皆が走っているのに自分だけ歩く夢 =ぶれない自分。おいて行かれる不安

歩く夢の意味~警告夢〜

  • 誰かと競って歩く、焦って歩く夢 = 視野が狭くなる

人はいろんな苦難や高い壁を乗り越える事によって成長していきます。

それは心の成長であり、ゆっくりとでもいいから前へ向かって歩いているからこそ達成できるのです。

他の動物にはこんな事を行う生き物はいません。
心を鍛えるのは人間だけです。

歩く夢はあなたの人間力の成長具合をみる優れたバロメーターとも言えるのです。

前回の記事に歩く夢の考え方、解釈の方法の基礎的な内容を書きましたのでそちらもご確認ください。
特に好きな人と一緒に歩いていたら絶対必見ですよ!!

Sponsored Links
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top